HOME

HP トップ画像

オーリス(非破壊調査システム)とは
地中のコンクリート構造物や鋼構造物、岩盤、アンカー等を破壊・掘削調査することなく調査対象物の表面から地中部の形状寸法や内部に生じた亀裂位置を簡便に検知出来る新しい非破壊調査システムです。
また、オーリスとはAsunaroAoki Ultrasonic Reflection Integrity Sounding(青木あすなろ超音波反射波健全度調査)の略称です。AURISはラテン語で「耳」という意味があり、調査内部の音を聞く“耳”に掛けて付けた名前です。
本システムは、青木あすなろ建設株式会社によって開発されたものであり、「オーリス」の名称は商標登録しています